インドの砂漠で生まれた腸活サプリ

Aloevera Tablets

アロエヴェラとは?

昔から「医者いらず」とも呼ばれるアロエ。500種類ほどの原種があり、その一つ「アロエヴェラ」は、日本で見られるキダチアロエよりも葉が大きく長く肉厚で食べることができます。アラビア半島や北アフリカが原産とされ、4000年も前から「体に良い」と知られていました。かのアレクサンダー大王やクレオパトラも、健康と美容のために愛用していたそうです。

アロエヴェラは砂漠のような厳しい環境でも育ち、ビタミン、アミノ酸など約200種類以上ともいわれる有用成分を含んでいます。それらは便秘を和らげ、腸内環境を改善し、すこやかな肌へ導くなど私たちの健康をサポートしてくれます。

その葉肉の白いゲルを乾燥させて粉末にし、飲みやすい粒状(タブレット)にしたアロエヴェラ・タブレット。防腐剤・コーティング剤は不使用です。

3つのポイント

有用成分200種類以上

アロイン、アロエエモジン、アロエマンナン、サポニン、各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素などが含まれています。

インドの砂漠で生育

インド北西部ラジャスタン州の砂漠地帯にある畑で、無農薬で育てたアロエヴェラを使用しています。

アーユルヴェータに基づく

現地メーカーはアーユルヴェーダを元にハーブ製品を生産するジャイプールのONN社。写真はディレクターAroraさん。

こんな人にオススメです

アロエヴェラ・タブレットについて

01

アロエヴェラは地球の恵み

アロエヴェラ・タブレットを考案したONN社のAroraさんは「アロエヴェラは自然からの人間への贈り物です」と言います。さらに「アロエヴェラにはビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、多糖類および脂肪酸を含む200種類以上の成分が含まれています。それらは不規則な排泄や便秘、消化不良、過敏性腸症候群、胸焼けなどに役立ち、さらに血液中の不純物を浄化して毒素を取り除くのを手伝ってくれますよ」

ONN アロエヴェラ・タブレットは、インド・ラジャスタン州の砂漠で育ったアロエヴェラを使用した特別なタブレットです。アロエヴェラは農家の手によって大切に栽培され、病気や農薬、過剰な水分を含まないゲル(葉肉)を確保するため、成長や収量の検査を定期的に行っています。

02

アロエヴェラ・タブレットの飲み方

アロエヴェラ・タブレットは食生活をサポートするサプリメントです。いつでも飲んでいただけますが、1日1粒を夕食後にコップ1杯の常温の水で飲むのをオススメしています。

もし便秘が重いとお感じでしたら、2〜3粒から始めてみてください。お水は粒数と同様にコップ2、3杯ですが、食後にたくさんのお水を飲むのは少々大変かもしれません。無理のない範囲で、お試しください。

スッキリとしたお通じがあるまで数日かかる場合もあり、しばらく飲み続けてみてください。お腹がゴロゴロ動き出したら、アロエヴェラが働いているのでご心配なく。お腹が痛くなりにくいのもアロエヴェラ・タブレットの特徴です。続けるうちに便の色が明るくなっていきます。毎日トイレで観察してみてください。

※アロエヴェラには腸の運動を活発にする特徴があります。妊娠中、生理中はお控えください。

03

アロエヴェラ・タブレットの可能性

便秘ストレスやお腹の張りから解放される/お腹周りが細くなる/肌あれ・吹き出物が落ち着く/イライラ・不快感・不安感が減る/アレルギーが軽くなった?と感じる/便の質が向上する/リラックスできる/よく眠れるようになる/肌がきれいになる/重い荷物を降ろしたように、心が軽くなる/etc...

アロエヴェラ・タブレット歴は約1年半 。1日1粒を朝食後に頂いています。お通じは本当に良いです。その状態が当たり前になりつつあり、アロエヴェラ・タブレットはもはや日常の一部になっています。空気のような存在! 便秘で気持ち悪いということがなくなり、それだけでストレスフリーな生活を送っています。…って改めて回答すると、アロエヴェラ・タブレットすごいね、と今更ながら実感!(S様・40代女性)
基本的には1日に1つ。便秘が猛烈にひどい時は、1回に3つをたくさんのお水と共に1日2回飲んでいます。アロエヴェラ・タブレットを飲み始めて、まずスルリと出ることに驚きました。病気のお薬の副作用で便秘になり、以前は1日に1、2回お通じがあるのが普通だったのにお薬の影響で便がカチコチで黒くて3,4日出ないことも多くて…アロエヴェラ・タブレット飲み始めたら、便が柔らかくなって、明るい黄土色になりました。(N様・40代女性)
スルッと感がわかったり、3日に1回が、少しの日もいれると、毎日に変わったり。少しずつ体の変化を感じてきました。続けて様子を見ていきたいと思います。飲む前に比べると、便秘のストレスがずいぶん軽くなりました。(S様・30代女性)
朝起きてすぐお腹がペタンコになり、痛くない自然なお通じがありました。体重は昨夜から、0.5kg減。便秘ではなかったけど、43歳ごろから腸の動きが鈍くなったと感じていました。それがアロエヴェラを飲んでみて、昨日今日と腸が動き出して目が覚めました。まるで10代の頃のような目覚め! 便は黒くなかったし量も普通だったけど、食事の度に“もよおす”のでびっくりしました(笑)(Y様・40代女性)

FAQ

Q.どんなふうに飲めば良いですか?

A.アロエヴェラ・タブレットはいつでも飲んでいただけますが、食後30分以内が栄養の吸収が良いといわれ、オススメしています。夕食後に1粒をコップ1杯の常温の水で飲むと、翌朝スルリと出る方が多いようです。

Q.かなり頑固な便秘です。

A.良かったら2〜3粒から始めてみてください。翌朝出なくても、数日は続けてみてください。お腹が張るだけでしたら、水分不足かもしれません。アロエヴェラ・タブレットを飲むとき以外も、飲み水の量を増やしてみてください。(お茶やコーヒー、ジュース、お酒は水に含みません)

最後に

ONNアロエヴェラ・タブレットを輸入販売するPramanaの永田知子です。アロエヴェラ・タブレットについて、興味を持ってくださりありがとうございます。私もアロエヴェラによって重い便秘から救われた一人です。

子どもの頃は便秘知らずで、どちらかといえばゆるい方でした。それが20代から30代にかけて、ハードワークによる不規則な生活やストレスから、極度の便秘に陥りました。毎朝のものが3日に一度になり、1週間になり、10日になり…。ニキビやアトピーが悪化し、肌は年中不安定。頭の先からつま先まで水ぶくれができ、皮膚科で「アトピーで死ぬ事もあるのよ!」ときつく叱られた事もありました。

それがアロエヴェラ・タブレットとの出会いで大きく変わりました。昼、夜に4粒ずつ、2〜3日飲み続けたところ、やっと、大量の便が出ました。粒数を少し減らしながら続けるとお腹がどんどん軽く、細くなり、肌の調子も安定して赤みが治り、化粧ができるようになりました。春には花粉症がずいぶん楽になりました。そうなると、心まで解き放たれた感じでした。

この経験から、アロエヴェラ・タブレットが必要な方が他にもいると思い、輸入販売を始めました。アロエヴェラ・タブレットが、みなさまの健康と美容に役立つことを、心から祈っています。

Pramana 永田知子

ご購入はこちら