BLOG

2019/04/10 01:25

先日、福岡でヨガ講師をする妹が、1週間ほど東京でヨガクラスを開いてきました。彼女はインドで伝統的なヨガだけでなくヨガのデトックス法(ヨガクリヤ)も習得し、鼻うがいなどのやり方まで教えられるのですが(インドの先生に資格をいただいている)、そういう先生って珍しいようです。東京ほか遠方から呼ばれて時々出張しています。


で、帰ってきて言いました。「お姉ちゃん、東京は便秘の人が多いわよ」と。そして、便秘を放置している人が多そう、と感じたそうです。

わっかる、それ昔の私! 
とつい言葉が出ました。

毎日のことでいっぱいいっぱい、忙しくて、朝トイレで大事なものを出していないことも分かっていながら、ついそのままにしちゃうんですよね。それが何日か続いてだんだん不調になってきて、最後は薬でえいっと出したりする。そしてその繰り返し。

若いうちはそれで良しと思うかもしれません。それが私の場合、薬が効かなくなってきて、吐き気はするし、肌荒れがずっと続くし、ついには頭皮から足の先まで全身に大きな水ぶくれ(アトピーと言われた)が出るほどひどい状態に。その時は皮膚科で強い薬をいただいてなんとか治めましたが、その後も便秘の改善に四苦八苦。2年ほどしてアロエヴェラ・タブレットを飲むようになり、やっと健康と肌の安定を取り戻しました。それが40歳過ぎてから。30代はほんと辛かったなー!

私もそうでしたが、若い女性で「日々の暮らしを大切に」的なことが好きな割に自分自身を大事にしていない人、多い気がします。体の声を、中の声を、ちゃんと聞こうよって思います。アロエヴェラ・タブレットは食後に水で飲むだけのサプリだから、毎日続けやすいです。硬くなったお腹も、続けるうちに少しずつ柔らかくなっていきます。飲んでお腹が痛くなることは滅多にないから(人によるのでゼロとは言えませんが)、試してみてください。忙しい人こそアロエヴェラ・タブレットを知ってほしい。日々を大切に、丁寧に生きるきっかけにも、なると思いますよ。

アロエヴェラ・タブレットのサンプルは、いつでもお送りしています。
当サイトの Contact か、Facebookページからご連絡ください。

Pramana 永田知子